FC2ブログ

グーグル文化の担い手S・サリバン氏の仕事 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007.05.20
同社は新たなトレンドをスタートさせるべく、「最高文化責任者」(Chief Culture Officer)なる肩書きを持つ職種を作り出した。Stacy Savides Sullivan氏は、Googleの最高文化責任者だ。


世界中の社員と一緒に、我が社の文化を維持し強化していくための方法を探し、創設以来われわれが持っている核となる価値観である、フラットな組織、階層構造のなさ、協調環境などを維持することがわたしの仕事です。われわれが成長を続けてもこれを維持し、世界中の新しいオフィスにその文化を広げていくことです。

SOURCE: CNET JAPAN

最高文化責任者という肩書きを持った会社は、他のIT企業にもいくつかあるようだ。

人事の担当もされているようで、「飛行機にいくつのパン箱を詰めこむことが出来ると思いますか」というような質問をするかも。と書かれています。

志願者は、面接前にある程度<入社動機・特技や自己PRなど>内容を考えると思います。

もしそんな質問されたら、普段から「飛行機にパン箱が何個詰めれるか。」なんて考えたことないでしょうしビックリでしょうね。

スポンサーサイト
2007.05.20 Comment:2 | TrackBack:0 ブックマークに追加する
Secret

TrackBackURL
→http://ppppp.blog31.fc2.com/tb.php/76-c689e1ba