FC2ブログ

YouTubeの利用者、米で急減 日本でも横ばいに このエントリーを含むはてなブックマーク

2006.10.24
ネットレイティングスが10月23日に発表した9月のネット利用者動向によると、動画共有サイト「YouTube」の利用者数が、前月と比べて米国で初めて減少し、日本でも横ばいとなっている。

 利用者数(家庭からのアクセス)は、米国で1895万5000人と、8月(2298万9000人)より18%減、日本で734万3000人と、8月(731万9000人)からほぼ横ばいだった。

 また、日本のGoogleの利用者数が前年同月より約500万人増の1738万人となり、企業・グループ別ランキングで初のトップ10入りを果たした。ニュースや地図など、検索以外のサービスの利用者が増えた。

(引用:ITmedia NEWSより)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/23/news075.html

日本での人口は1年で500万人増。
アメリカでは1年で400万人減。

日本でもネット人口が着実に増えているんですね。

本当に必要なのは、多くの情報を有益かどうか判断できるようになること。

と、以前にどなたかがおっしゃっていました。


スポンサーサイト
2006.10.24 Comment:0 | TrackBack:0 ブックマークに追加する